読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリケン君と大金持ちになるための「黄金ルール」を学ぼう!

とある成功者から学んでいる「黄金ルール」。その学びや気づきを、みなさんに広めていきます。みんなで一緒に大金持ちになりましょう!

決めると言うこと

ビリケンくんです。今日は早朝の書き込みです。


さて、「決める」と言うことは大切なのだそうです。


決めれば自ずと、決めたことに向けた状況が揃ってくる。


「状況が整ったら決めよう」と考えがちですが、それは逆。僕の師匠たちは、皆さんそうおっしゃいます。


つまり「自分はお金持ちになる」と決める。そうすると、そのための状況が揃ってくる。


状況が揃ったらお金持ちになれるのではなくて、「お金持ちになる」と決める。


「なんだそんなことか」と思うかも知れませんが、これが結構勇気が要ります(^^;


決めると言うのは、その前に「どんな事があっても」「何が何でも」みたいな言葉が付くと言う事です。


「どんな事があっても、自分はお金持ちになる」


「何が何でも、自分はお金持ちになる」


さあ、ちょっと口に出して言ってみて下さい。


ゾワゾワしますよね(笑)


「どんな事があってもって、どんな事があるんだろう??」


「何が何でもって、何が起きるんだろう??」


こんな風にゾワゾワします…


でも、実は…


実はどんな事も無いし、何も起きないです。


少なくとも自分が今感じている不安以上の事は起こらない。


なぜか?


それは…



引き寄せの法則が働いているから。


引き寄せの法則は黄金ルールの一部です。


引き寄せの法則は、今の感情と同じものを引き寄せてくる。


今不安だったら、今後も不安な状況を引き寄せてくる。


だから、今の不安以上の事は起こらない。不安な状況がずっと続いていくだけです。


だから、不安を少しずつ、安心に切り替えていけば良いのです。


いきなり「パラリラー( ´ ▽ ` )ノ」と脳天お花畑な感じにはならないと思います。


そうなったら逆に困りますよね。不安もあなたを守る大切なパートナーです。


でも、「大丈夫、大丈夫」と少しずつ安心な心に持っていく。


そのためには、少しずつ、今の足下を見て、今ここを感じて、今から少しでも動いてみる。


そうすると、ゾワゾワが少しずつ落ち着きます。


ほんの少しでいいから、できることをやる。


できることしか、人間できないです。


だから「お金持ちになる」と決めたら、ほんの少しでも、お金持ちになるためにできることをやってみる。


勉強しても良いし、誰か成功者に会っても良い。誰かと会ってビジネスの話をして見ても良いし、すでにやっているビジネスがあるなら、そのステップをほんの少しだけでも進めてみる。


そうすると、次の選択肢が現れます。必ず小さく進んだ先にしか現れない次の選択肢があるはず。


そうやって進んでいくと、だんだん不安が不安でなくなっていくのだと思います。


そして、ふと気付くと、「あれ?もうこんなとこまで来ちゃったよ!」と言う感じになるのだと思います。




僕たちは子供の頃からずいぶん沢山の不安を感じながらも、沢山のチャレンジをしてきたはずです。


それは、今すでに大人の人は、子供の頃に大人になると決めていたから。


意識していないとしても、大人になると決めていたはずです。


じゃあ、お金持ちになると言うのも同じことかも知れません。


お金持ちになって当たり前と思って、子供が大人になるように、一歩ずつ進んでみることが大切なのではないでしょうか。


後半は僕の勝手な思いを綴って見ました。



いつも読んでいただいてありがとうございます!