読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリケン君と大金持ちになるための「黄金ルール」を学ぼう!

とある成功者から学んでいる「黄金ルール」。その学びや気づきを、みなさんに広めていきます。みんなで一緒に大金持ちになりましょう!

自分へのダメ出しをやめる

昨日、継続する事についての記事を書きましたが、続けられずにやめてしまうときって、どんな時なんでしょう。

 

 

おそらく自分で自分のやったことに、勝手にダメ出しをした時に、やめてしまうのではないでしょうか?

 

 

何かの勉強を始めたとしても「あーあ、まだこれだけしかできてない!」「(資格試験に一度落ちたから)もう自分には無理だ!向いてない」

 

 

貯金を始めたとしても「まだこれだけしか溜まってない!」「どうせたいしてお金なんて貯まらないだろう」

 

 

何かビジネスを始めたとしても「なかなか上手くいかないし、この先もきっと上手くいかないんだろう」「自分には無理だ」

 

 

 

どこかのタイミングで、自分にダメ出ししてしまう。

 

 

 

誰も何も言ってないのに。

 

 

 

自分の一番の味方であるはずの自分で自分にダメ出ししてしまう。

 

 

 

その結果やめちゃうんですね。

 

 

 

で、しばらくすると、また新しいなんとなく魅力的な物が目について、それに飛びつく。

 

 

 

でも、そんなにすぐには上手くいかなかったり、コツをうまく掴む前に、また例の…

 

 

 

「まだこれだけしかできてない!」「自分には向いてないのかも?」「どうせ上手くいかない、自分には無理だ」

 

 

 

みたいな、不安→ダメ出しのサイクルが回りだすんです。

 

 

 

これ、とてももったいないですね。

 

 

 

せっかく始めたことを、ある程度頑張ったことを、勝手に自分でダメ出しして、ゼロにしてしまう。

 

 

 

で、また、新しいものに飛びついてしまう。

 

 

 

これ、偉そうに言ってますけど、自分の事です。自戒の念も含めて今日は書いてます。

 

 

 

まずは、自分の可能性に勝手にダメ出しするのを、ちょっとやめてみましょう。

 

 

 

もうちょい続けたら、何か良いことがあるかもしれない。

 

 

 

ほんの少しでも進んでみたら、何か良いことがあるかもしれない。

 

 

 

そんな小さなワクワクが、波動を変えます。

 

 

 

波動が変わると、引き寄せるものも変わって来ます。

 

 

だから、ダメ出ししそうになったら、ちょっと立ち止まって、深呼吸して、小さな小さなことに、ワクワクしてみましょう。

 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます!