読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリケン君と大金持ちになるための「黄金ルール」を学ぼう!

とある成功者から学んでいる「黄金ルール」。その学びや気づきを、みなさんに広めていきます。みんなで一緒に大金持ちになりましょう!

お金は存在しない

みなさんこんにちは、ビリケンくんです。

 

もうすっかり秋ですね。なんとなく最近、ゆったりした四季というよりも、わーっと夏が来て、すぐにわーっと冬がくる感じがします。

 

温暖化が進んでいるのが問題だとか、気候が変なのが問題だとかよく聞きます。

 

さて、「問題」ってなんなのでしょうね。

 

問題って、実は僕たちが「問題だ!」と思うから問題なのですよね。

 

たとえば、極端な話、人類が死に絶えたら、地球温暖化は問題ではなくなるわけです。

 

「そらそうやろ!なめてんのか、わーれー!」と怒られそうですが、でも、問題ってそういうことなのだと思います。

 

問題というのは、それを問題ととらえて、それを問題と認識した人たちが作り上げた一つの「概念」です。

 

だから、問題を誰も問題と思わなくなった時点で、その事象は「問題」として維持できなくなるわけですね。

 

単に「事実」が残るだけです。

 

これは問題に限らず、あらゆることがそうなのだと思います。

 

我が師の青年、空間くんは、お金も「概念」だと言っています。

 

お金は存在しないと。

 

「いやいや、では、この財布に入っている、諭吉が印刷してあるこれはなんだ!」と言われましても、それは、単なる、諭吉が印刷してある紙です(!)

 

みんながそれを「お金だ!」と認識して、お金だと信じているから、それがお金になるんですね。

 

だからお金は「概念」です。

 

だから彼は言います。お金はもともと存在しないので、お金は自在に現れる。

 

お金は「稼ぐ」ものではなく、「現れる」ものだと。

 

「???」という話に聞こえるかもしれませんね。

 

でも、お金は概念です。

 

次回も、こんなお話しをもうちょっと続けてみたいと思います。

 

今日も読んで頂いてありがとうございます!