読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリケン君と大金持ちになるための「黄金ルール」を学ぼう!

とある成功者から学んでいる「黄金ルール」。その学びや気づきを、みなさんに広めていきます。みんなで一緒に大金持ちになりましょう!

成功するためには、あることに「こだわって」はいけない!

皆さんこんにちは!ビリケンくんです。

 

 

今日は先日、我が師に会ったときに話してくれたことです。

 

 

我が師はいろんな人に、黄金ルールを伝えたいということで、最近日本各地をあちこち旅してまわっておられます。

 

 

先日も福岡から長野に行って、そのあと東京など・・・

 

 

そして、そこでセミナーをやったり、お茶会のようなイベントを開いたり、いろんな方々と話をして帰ってきます。

 

 

我が師と話した人は、みんなキラキラと子供のような瞳で帰っていきます。

 

 

でも、最初にセミナーやらお茶会やらにやってきたときは、結構「どよん」とした目でやってくる人も多いそうです(笑)

 

 

みんな不安を抱えていたり、悩んでいたり。

 

 

そんな人が師に最初に言い出す一言は・・・

 

 

「私はどうしたらいいんでしょう?!」

 

 

・・・知らんがな(笑)

 

 

で、師は聞くわけです。

 

 

「どうしたいですか?」(笑)

 

 

もう、一休さんみたいな会話ですよね。

 

 

で、いろいろ聞いていくと、どうもそういう人たちは色んなことに「こだわって」いる。

 

 

「こだわり」

 

 

「こだわり」という言葉は最近は「こだわりの逸品」みたいに、なんとなく良い意味で使われていますが、もともとはあまり良い意味ではなかったようです。

 

 

調べてみると。

 

 

こだわ・る〔こだはる〕 
出典:デジタル大辞泉
[動ラ五(四)]
1 ちょっとしたことを必要以上に気にする。気持ちがとらわれる。拘泥 (こうでい) する。「些細 (ささい) なミスにこだわる」「形式にこだわる」
2 物事に妥協せず、とことん追求する。「素材にこだわった逸品」
3 つかえたりひっかかったりする。
4 難癖をつける。けちをつける。

 

 

ほら、「2」以外は、かなりイケてないでしょう。

 

 

もともと「2」以外の意味だった言葉の様です。

 

 

物事がうまく行くのを、さえぎっている「つまらない何か」という感じ。

 

 

では、「私はどうしたらいいんでしょう?!」となっている人は、何にこだわっているのか?

 

 

改めて師は聞くわけです。

 

 

「あなたはどうしたいですか?」

 

 

そうすると大抵の人はこんな風に言います。

 

 

「私は、今やっているサロン経営で大成功したいのです」「私はサラリーマンなのですが、なんとか出世して、ローンを返したいのです」「私はセラピーのお仕事でたくさんの人を癒したいのです」「私は文章を書くことで、みんなに認められたいのです」

 

 

などなどなどなど・・・。

 

 

この人たちと話していて感じたこととして、師はこんな風に言いました。

 

 

みんな、「どこに行きたいか」の前に、「乗り物」に「こだわって」いる。

 

 

「大成功したい」「ローンを返したい」「人を癒したい」「認められたい」

 

 

これが「行きたい所」だとすると、

 

 

「サロン経営で」「サラリーマンで出世して」「セラピーで」「文章で」

 

 

という部分が「乗り物」。

 

 

言わば、「アメリカに行きたいんです!・・・自転車で!」みたいなことを結構平気で言う人がいると(笑)

 

 

で、師は言うわけです。

 

 

 

「いや、アメリカなら・・・飛行機の方がいいですよ」

 

 

 

そうするとその人は言います。

 

 

 

「いや、飛行機は、落ちるし!」

 

 

 

いやいやいや、自転車の方が、海で沈むでしょ!(笑)

 

 

 

で、「飛行機は落ちないから安心して乗っても大丈夫ですよ」

 

 

 

そう言って、納得した人は成功していきます。

 

 

キラキラとした瞳になっていきます。

 

 

そういわれても、いつまでも自転車にしがみついている人はうまく行かない。

 

 

 

だから、まず、どこに行きたいかを決めるのが先乗り物はそれにふさわしいものを選べばよいのです。

 

 

 

僕も師と出逢って最初にこの話を聞きました。そして、乗り物へのこだわりを捨てました。

 

 

いや、むしろ、飛行機は落ちないし素晴らしいということや、船はゆったりしているし豪華で素晴らしいということ、

 

 

行きたいところを決めると、実に沢山の選択肢があることがわかるということを学びました。

 

 

ちょっと抽象的なお話になってしまいましたね。

 

 

これからも、学んだことをみなさんにシェアしていきますね!

 

 

 

 

引き寄せの法則を味方につけて最短最速で成功しよう

みなさんは引き寄せの法則を知っていますか?

 

 

以前の記事にも少し書いたことがあります。

 

 

我が師はこの引き寄せの達人です。

 

 

我が師は言いました。



引き寄せの法則をマスターしたのは、とある「書籍」だと。


「お!そんなイカした本があるのか!それはなに?」と思ってしまいますが、実は彼が引き寄せの法則を理解したのは・・・

「ザ シークレット」



だそうです。


え?!うちにもあるよ。


え?!読んだけど、ブック●●に売っちゃった!(泣)


そう、引き寄せの法則を知っている人なら、必ず読んでいると思う本ですよね。


みんな、これを読んでも引き寄せられなかったから、他にもいろんな本を読んだり、セミナーに参加したりしてるのに!


そうなんです、我が師はこの本を読んで、みんなが読み取らなかった、とある「大切なこと」に気付いてしまったのです。


いわば、あまりにも大きすぎて、だれも気付かない勘違い。


それは、なにか・・・?


それは・・・、





次回お伝えします(笑)


とは言いませんのでご安心ください。


それは何かと言うと・・・



「思考」が現実化するのではないということです。



あれ?思考が現実化するっていろんな本に書いてあるよね。


そうなんです。みんな思考が現実化すると思っているのですが、それはそれで、間違ってないんです。


でも、思考が現実化するには、ある条件があるんです。


それは何か!!


それは、また来週!・・・・とは言いません(しつこい!)




それは、感情です。



あなたが、まさに今感じている「感情」に見合ったものが引き寄せられてくるのです。


これはどういうことなのでしょう。


それは、また、次回お話しします(今度は本当に次回に続きます)



読んで下さって本当にありがとうございます。

最短、最速で成功するには?

皆さんこんにちは!

 

先日学んだことです。

 

最短、最速で成功する方法。

 

あらゆる成功者が行って来た一つのこと。

 

これを是非皆さんと一緒にやっていきましょう。そうすればみんなで、最短、最速で成功できますね(^^)

 

さて、その方法とは?!

 

それは、

 

 

成功者と一緒にいる

 

 

と言うことです。

 

 

「なんじゃそりゃ?」

 

とお思いかも知れませんが、これは真実だそうです。

 

成功している人は、成功している人と一緒に過ごしています。

 

そして、成功者同士で、成功者としての振る舞いをしています。

 

だから僕たちも、成功者と共にいる時間をたくさん作った方がよい。

 

 

そしてもう一つ、それは…

 

 

言葉を変える

 

 

と言うこと。

 

 

言葉が変わると、行動が変わる。

 

 

行動が変わると習慣が変わる

 

 

習慣が変わると人生が変わる

 

 

そして、言葉を変えるのは、

 

 

思考

 

 

です。

 

 

そして、思考を変え、言葉を変えるには、

 

 

どこかで学ばなければいけない

 

 

どこで学ぶかと言うと、

 

 

やはり成功者から学ぶのですね。

 

 

だから成功者と一緒に過ごしている時間をたくさん作った方が良い。

 

と言うことなのだそうです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました!

来年の今頃は…

あけましておめでとうございます!

 

 

 

皆さんの2017年はどんな幕開けでしたか?

 

 

 

さて、来年の今頃、どんな2018年が始まっていたら、あー良い一年だったなーと思えるでしょうか?

 

 

 

 

「そうねー、今よりも収入が倍くらいに増えて、毎日もっと経済的に楽に暮らせてるかねー」

 

 

 

おー、良いですよねー。経済的に楽に暮らせてると今と何が違うんでしょうねー。

 

 

 

「そうねー、バタバタ働かずに、もっとゆったり仕事してるでしょうねー」

 

 

 

おー、良いですよねー。ゆったり仕事って、どんな感じなんでしょうねー。

 

 

 

「そうねー、キチンと前の日には予定が立てられていて、落ち着いて仕事してるかなー」

 

 

 

こんな風に具体的に妄想してみると、どんどん自分のありたい姿がはっきりしてきますね。

 

 

 

そうすると、なんとなくワクワクしてきますよね。

 

 

 

これが引き寄せを起こすそうです。

 

 

 

引き寄せを起こすには、まずは感情だと言われてます。

 

 

 

そして、ワクワクする方向に進んでいく。

 

 

 

さて、皆さんの今年は、どんなワクワクがやって来るのでしょうか。

 

 

 

今日も読んで頂いてありがとうございます!

 

自分へのダメ出しをやめる

昨日、継続する事についての記事を書きましたが、続けられずにやめてしまうときって、どんな時なんでしょう。

 

 

おそらく自分で自分のやったことに、勝手にダメ出しをした時に、やめてしまうのではないでしょうか?

 

 

何かの勉強を始めたとしても「あーあ、まだこれだけしかできてない!」「(資格試験に一度落ちたから)もう自分には無理だ!向いてない」

 

 

貯金を始めたとしても「まだこれだけしか溜まってない!」「どうせたいしてお金なんて貯まらないだろう」

 

 

何かビジネスを始めたとしても「なかなか上手くいかないし、この先もきっと上手くいかないんだろう」「自分には無理だ」

 

 

 

どこかのタイミングで、自分にダメ出ししてしまう。

 

 

 

誰も何も言ってないのに。

 

 

 

自分の一番の味方であるはずの自分で自分にダメ出ししてしまう。

 

 

 

その結果やめちゃうんですね。

 

 

 

で、しばらくすると、また新しいなんとなく魅力的な物が目について、それに飛びつく。

 

 

 

でも、そんなにすぐには上手くいかなかったり、コツをうまく掴む前に、また例の…

 

 

 

「まだこれだけしかできてない!」「自分には向いてないのかも?」「どうせ上手くいかない、自分には無理だ」

 

 

 

みたいな、不安→ダメ出しのサイクルが回りだすんです。

 

 

 

これ、とてももったいないですね。

 

 

 

せっかく始めたことを、ある程度頑張ったことを、勝手に自分でダメ出しして、ゼロにしてしまう。

 

 

 

で、また、新しいものに飛びついてしまう。

 

 

 

これ、偉そうに言ってますけど、自分の事です。自戒の念も含めて今日は書いてます。

 

 

 

まずは、自分の可能性に勝手にダメ出しするのを、ちょっとやめてみましょう。

 

 

 

もうちょい続けたら、何か良いことがあるかもしれない。

 

 

 

ほんの少しでも進んでみたら、何か良いことがあるかもしれない。

 

 

 

そんな小さなワクワクが、波動を変えます。

 

 

 

波動が変わると、引き寄せるものも変わって来ます。

 

 

だから、ダメ出ししそうになったら、ちょっと立ち止まって、深呼吸して、小さな小さなことに、ワクワクしてみましょう。

 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

 

再開!

はてなブログ」パスワードを忘れてログインできない状態が続いておりました!

 

 

このたび、パスワードを書いたメモを発見し、無事に復帰いたしました。

 

 

あほですね。。。

 

 

さて、この間にもみなさん、いろんな引き寄せを起こしておられるでしょうか。

 

 

ここしばらく、ブログを書いていなかった間に以前教えて頂いた言葉を思い出しました。

 

夢をかなえたり、何かを成したりするうえで大事なこと。

 

 

とてもシンプルで誰にでもできるけれど、多くの人がやらないこと。

 

 

これさえ行えば、だれでも成功できるのに、なぜか大半の人がやらないこと。

 

 

それは。。。

 

 

「続ける」ということ。

 

 

まさに、ブログを滞らせたわたくしに、耳の痛い言葉でございます。

 

 

どんなことでも、最初はみんなテンション高いんですよね。ビジネスでも、趣味でも、ダイエットでも、最初は「わーっ」とテンション高く飛びつきます。

 

 

僕はギターを弾くのが好きなのですが、ちょいちょい、「ギター教えてー」などと言われまして、「ほいほい」とお教えしたりしています

 

 

別にプロ級に弾こうとしなければ、ギターなんて、1ヶ月もすればまあまあ弾けるようになるんです。3か月もあれば、かなりいいところまで行けます。

 

 

でも、これが弾けるようになる人とそうでない人に分かれます。

 

 

最初のうちは、一日中弾いてたようなテンション高かった人が、知らない間にやめちゃう。

 

 

でも、毎日毎日、あるいは二日おきでもいいし、なんなら週1回でもいいんですが、とにかくやめずに弾き続けた人は、必ず弾けるようになります。

 

 

当たり前と言えば当たり前なんですけどね。それがなかなかできない。

 

 

続けるにはコツがあります。

 

 

たとえばギターの場合「大事なギターだから」と言って、弾き終わったあと、ケースにしまいこむ人は、案外続かないです。

 

 

弦も緩めて、ギターもきれいに拭いて、ケースに入れて、という人は意外と長続きしなかったりします。(もちろん、長続きする人もいますよ)

 

 

ギターを弾く以外の一連の作業がめんどくさくなるんでしょうね。とにかくギターを弾くまでに、ケースから出してきて、弦をチューニングして、弾き終わったらまた弦を緩めて、ケースに入れて・・・・

 

 

そういう作業がおっくうになると、「ちょっと10分だけ弾こう」みたいなことが、面倒になってきます。

 

 

それよりも、とにかくギター出しっぱなしにして、弦も張りっぱなしで、いつでもさっと弾ける状態にしておく。

 

 

そうすると、ギターを弾く頻度が上がりますね。

 

 

何でもそうなんだと思います。

 

 

お金についてもそう。ちょっとした買い物でも、現金で払うよりもクレジットカードで払った方が、ポイントがつくし、常にポイントカード持ち歩いていると、いざという時にもポイントが貯められますよね。

 

 

1日のちょっとした合間に、自分の夢に繋がる小さな行動を「ささっ」とできるような環境を普段から整えておくのって、すごく大事だなーと思います。

 

 

だから、僕もブログの記事を書く画面を、スマホの待ち受けにセットしておきました・・・。

 

 

決めると言うこと

ビリケンくんです。今日は早朝の書き込みです。


さて、「決める」と言うことは大切なのだそうです。


決めれば自ずと、決めたことに向けた状況が揃ってくる。


「状況が整ったら決めよう」と考えがちですが、それは逆。僕の師匠たちは、皆さんそうおっしゃいます。


つまり「自分はお金持ちになる」と決める。そうすると、そのための状況が揃ってくる。


状況が揃ったらお金持ちになれるのではなくて、「お金持ちになる」と決める。


「なんだそんなことか」と思うかも知れませんが、これが結構勇気が要ります(^^;


決めると言うのは、その前に「どんな事があっても」「何が何でも」みたいな言葉が付くと言う事です。


「どんな事があっても、自分はお金持ちになる」


「何が何でも、自分はお金持ちになる」


さあ、ちょっと口に出して言ってみて下さい。


ゾワゾワしますよね(笑)


「どんな事があってもって、どんな事があるんだろう??」


「何が何でもって、何が起きるんだろう??」


こんな風にゾワゾワします…


でも、実は…


実はどんな事も無いし、何も起きないです。


少なくとも自分が今感じている不安以上の事は起こらない。


なぜか?


それは…



引き寄せの法則が働いているから。


引き寄せの法則は黄金ルールの一部です。


引き寄せの法則は、今の感情と同じものを引き寄せてくる。


今不安だったら、今後も不安な状況を引き寄せてくる。


だから、今の不安以上の事は起こらない。不安な状況がずっと続いていくだけです。


だから、不安を少しずつ、安心に切り替えていけば良いのです。


いきなり「パラリラー( ´ ▽ ` )ノ」と脳天お花畑な感じにはならないと思います。


そうなったら逆に困りますよね。不安もあなたを守る大切なパートナーです。


でも、「大丈夫、大丈夫」と少しずつ安心な心に持っていく。


そのためには、少しずつ、今の足下を見て、今ここを感じて、今から少しでも動いてみる。


そうすると、ゾワゾワが少しずつ落ち着きます。


ほんの少しでいいから、できることをやる。


できることしか、人間できないです。


だから「お金持ちになる」と決めたら、ほんの少しでも、お金持ちになるためにできることをやってみる。


勉強しても良いし、誰か成功者に会っても良い。誰かと会ってビジネスの話をして見ても良いし、すでにやっているビジネスがあるなら、そのステップをほんの少しだけでも進めてみる。


そうすると、次の選択肢が現れます。必ず小さく進んだ先にしか現れない次の選択肢があるはず。


そうやって進んでいくと、だんだん不安が不安でなくなっていくのだと思います。


そして、ふと気付くと、「あれ?もうこんなとこまで来ちゃったよ!」と言う感じになるのだと思います。




僕たちは子供の頃からずいぶん沢山の不安を感じながらも、沢山のチャレンジをしてきたはずです。


それは、今すでに大人の人は、子供の頃に大人になると決めていたから。


意識していないとしても、大人になると決めていたはずです。


じゃあ、お金持ちになると言うのも同じことかも知れません。


お金持ちになって当たり前と思って、子供が大人になるように、一歩ずつ進んでみることが大切なのではないでしょうか。


後半は僕の勝手な思いを綴って見ました。



いつも読んでいただいてありがとうございます!